「台北に舞う雪」駅付近

  • 2012.04.04 Wednesday
  • 23:26
 
2010年2月に東京で上映された「台北に舞う雪」

主演:チェン・ボーリン
監督:フォ・ジェンチイ


台北からそう遠くないローカル線の終点「チントン」駅付近が舞台の物語。
お人好しな感じの役ははチェン・ボーリンにぴったりですね。




映画に出てくるまんまの駅が普通に使用されてます。
不思議ですね。。東京出身者からすると、こういう駅楽しいです!



線路と境目の柵とかなくて、これまた楽しいです。
この辺は「午後3時の恋」でも使用されてますね。



チントン駅は15分くらいで見終わってしまうのですが、
こんな建物やお土産やさんも少しあります。



モウの家とか村はたぶん手前の駅付近だと思われます。
次回は家やカフェなど行ってみようと思います。



菁桐火車站
住所:新北市 平渓区
交通:台北駅から電車で瑞芳駅、平渓線に乗り換えて終点駅まで。
平渓線は1時間に1〜2本とかなので、計画的に。。
瑞芳駅からバスかタクシーで九份まですぐなので、セットで行くと便利です。


平渓線からの景色はこんな感じです。
のどかな所です。モウが純粋なのもわかる気がします。。

スポンサーサイト

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 23:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    recent comment

    profile

    links

    search this site.