スポンサーサイト

  • 2017.08.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「イタズラなKiss」琴子と金ちゃんが行く鉄道の駅

    • 2017.08.09 Wednesday
    • 15:30

    「イタズラなKiss」

    http://itakiss.tv/index.html

     

    金ちゃんが琴子を地元に汽車で連れて行き、

    駅で学生時代の思い出を話すシーン。

     

    気の無い琴子に一生懸命話かけてる金ちゃんが切ない。

    ローカルチックな駅と、とてもマッチしています。

     

     

    台中近くの泰安駅で降りて、20分ぐらい歩いた所にある、

    今は使われていない駅です。

     

     

     

    何にもない田んぼと家の道を歩くと狭い商店街の中にあります。

     

     

    金ちゃんの友達が車で迎えに来ていた所。

    駅はそのまま見学できるように解放されています。

     

     

    線路もそのまま残っています。

    どんな状況なのかはちょっとわかりません。

     

     

     

    二人がホームから出てくる所。

     

     

    この席で金ちゃんの切ない失恋話を聞いていました。

     

     

     

    古いけど綺麗に残っています。

    鉄道好きな人は上がる所かもしれません。

     

     

     

     

    泰安鐵道文化園區

    住所:台中市后里區福興路52號

    行き方:台中駅(火車)から鉄道で台北方面、泰安駅下車。徒歩20分。

    新幹線台中駅からは、併設している鉄道の新烏日駅から台北方面、泰安駅下車。

     

     

    「僕らのメヌエット」秘密基地

    • 2017.08.09 Wednesday
    • 12:18

    「僕らのメヌエット」中国語タイトルは「妹妹」

     

    2014年に放映されたときに、テレビでぼんやり観ていたけど、

    全く真剣に観ていなくて。。

    改めて第1話を観たら、ちゃんと観たいなと思いました。

     

    そんな感じで思い入れはないけど、

    第1話に沢山登場する、主人公二人の重要な場所に行きました。

     

     

    多くのドラマのロケ地にもなっている、平渓線の菁桐駅。

    ホーム対岸の建物の辺りに階段があるので、階段を登ります。

     

     

     

    石底大斜坑の看板が出てる方向に更に上がります。

     

     

     

    すぐに着きます。

    廃墟がそのままある感じで、昼間なのに人がいないからちょっと怖く感じる。

     

     

     

    子供達がボール遊びしていた所。

     

     

    奥に入っていくと二人の秘密基地になる。

     

     

     

    この上に座ってました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    菁桐駅に降りると次の電車は1時間後だったりするので、

    少しのんびりできるかもしれないです。

     

    行きは平渓線で、帰りはバスで帰りました。

    山の中をバスに乗るのも新鮮です。

    (平渓線は通勤ラッシュ並に混むので、バスもおすすめ)

     

    MRT木柵駅まで40分くらいでした。老街出た辺りにバス停あります。

     

     

     

    石底大斜坑

    住所:新北市平溪區菁桐街52號

    行き方:台北駅又は松山駅から花蓮方面の鉄道に乗り、瑞芳駅で平溪線に乗り換え、終点菁桐駅下車5分。

    バスの場合は、MRT木柵駅から795番のバスに乗り、菁桐坑下車。

     

     

     「イタズラなKiss」ドールハウス博物館

    • 2017.08.08 Tuesday
    • 01:22

     「イタズラなKiss」

    http://itakiss.tv/index.html

     

     

    入江くんの誕生日に、琴子がドールハウスを作る前に

    ドールハウスを見にいく場所。

     

    劇中では唐突だなって思っていたシーン。

    どこなんだろう?って思っていたらありました。

     

     

    結構大掛かりなもので、ビックリ。

    一つ一つは細かいんだけど、それが集合していて。

     

    琴子がどれを見ていたんだろ?

    一緒に暮らしたらなんちゃら、とか言いながらみていたので、

    ファミリーぽいのを探しました。

     

     

    こんな感じかな?

     

     

    ホントに細くてすごいです。

     

     

    世界の色々な地域のがあって、日本のもあったけど台湾のはなかった。。。

     

     

    照明まで小さいのすごい。

     

     

    入場料が200元と高めだけど、結構人がいました。

    出口にドールハウスキッドが売っていたりする不思議な空間です。

    誰かのコレクションなのかなー?

     

    イタキスのロケ地は、レストランとかはほぼ閉店してるけど、

    珍しく残ってる所。

     

     

    袖珍博物館

    住所:台北市建国北路一段96號B1

    行き方:MRT松江南京駅5番出口より徒歩5分

    10時〜18時(最終入場17時)月曜日休館

    入場料200元

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「イタズラなKiss」大学の食堂

    • 2017.08.03 Thursday
    • 20:19

     「イタズラなKiss」

    http://itakiss.tv/index.html

     

    大学の食堂。

    食堂には金ちゃんが働いているので、いつもおかしな場面が多い。

    金ちゃん劇場って感じで好きなシーンです。

     

    実際には山の中にある大学の食堂。

     

    このグランドは、じん子と理美が入江くんを呼び出して、

    同棲してるかどうか問い詰めたシーンで使われてました。

     

    外からのシーンはあまりなかったから、外観見てもピンとこなくて。

     

     

     

     

     

    中を見たら、確かにここだと思いました。

    夏休みだったので、閉鎖されていて中には入れず残念。。

     

     

    照明とか家具とかは変わってました。

    撮影から12年は経過してるので当然かな。

     

     

     

    小道の階段降りたりできます。

     

     

     

    学校は山の上にあって、眺望良くて気持ちいです。

     

     

    食堂だけのシーンで使っていたようで、大学だけでも数カ所で撮影するのかーと、

    感心しちゃいました。

     

     

    華梵大學(華梵素食學生餐廳)

    住所:新北市石碇區華梵路1號

    行き方:MRT木柵駅出て、バス停木柵駅から666のバスで終点の華梵大學下車。

     

    バスは一時間に一本ぐらいなので少し不便です。

    案内図の中に「素食學生餐廳」と書いてあるので、すぐにわかります。

     

     「イタズラなKiss」琴子たちが通う大学 

    • 2017.08.03 Thursday
    • 18:29

     「イタズラなKiss」

    http://itakiss.tv/index.html

     

    大学のシーンでよく出てくる場所。

    琴子たちは保育科だったけど、実際は医学大学。

     

     

     

    じん子と理美に図書館行こうーって誘うも断られたり。

     

     

    教室以外のシーンはこの辺でまとまってる。

     

     

     

     

     

    この通りも沢山出てくるー。

     

     

    改めて観直したら、

    入学したての頃の場所と違ってるのかな?と思った。

    大学生活中盤から出てくる感じです。

     

     

    台北醫學大學

    住所:台北市信義區呉興街250號

    行き方:バス1、22、33、266、288、バス停台北醫學大學下車徒歩3分

    又は、MRT台北101/世貿駅よりタクシーで約5分

    recent comment

    profile

    links

    search this site.